月別アーカイブ: 2010年6月

再配達依頼がもっと簡単にできるアプリがあれば

Posted on 2010/06/30

インターネットによる情報収集は今やテレビや新聞や雑誌を超えた、ある種未来のツール的感覚で無くてはならないものですが、私にとってはネットによるお買い物も生活の一部になってきました。

出張先のホテルから買い物をし、帰宅する頃には自宅に配達されるような流れです。現在使用しているMac Book Proも確かどこかのホテルから注文した記憶があります。

しかし便利になったのは注文だけでなく、その配達のスピードです。場合によっては私が帰宅するより先に宅急便が不在届を投函していっている事すらありますから、むしろ時間を使って自分で買い物に出かけるのが勿体無く感じるくらいです。(買い物に行く楽しみや買わなくても見るだけで楽しいあのワクワク感は譲れませんが)

さて、今日も自宅には何かが配達された様子...。iPhoneにインストール済みの ”デリバリーズ” というアプリは、クロネコヤマト、佐川急便、Amazonなど、混在する運送業社の配達状況を一元管理できますからネットショッピングを頻繁にする人にはおすすめです。贅沢を言えば、そのアプリから直接 ”再配達依頼” が出来れば良いのですが。

光が届く場所に生き物少なし

Posted on 2010/06/29

 

ペンギンビレッジから「マメエコライト入荷」との連絡がありました。こんな時に限って、今日は福井、明日から大阪、その後は静岡と予定が入っていて、しばらく家に帰れません。

それはそうと、我が家のおかもち水槽にミナミハコフグに起こし頂きました。という事はこれまでの主役ラクダハコフグはそういう事なのですが。白点病が進み、グリーンFゴールドによる治療も虚しく、先日静かに息を引き取りました。私が水槽に近づくと体を上下に激しく移動させ餌を欲しがってアピールしてくる良い子だったのですが、非常に残念です。

その時点で水槽にはミズタマハゼ1匹になってしまいましたから、サンゴも少ない今のおかもち水槽はとても寂しく、早速ミナミハコフグとソメワケヤッコに来て頂いたという訳です。ソメワケヤッコについてはまた今度写真に撮ってみようと思います。

しかし水槽内の生き物を撮る時だけはデジタル一眼レフカメラが欲しくなります。動きの早い被写体ですからどうしてもブレやすく、撮影時のISO感度を上げる事になりますが、そんな時圧倒的に有利なはずの大型イメージャーを搭載したSIGMA DP1はマクロ撮影非対応。私の場合は必然的にRICOH R8で上手く撮れるまで数撃つしかありません。

眠れる環境作り

Posted on 2010/06/28

月曜日の朝が1週間で一番目覚めが悪いのは私だけでしょうか。ブルーマンデー症候群とやらで、月曜の朝を迎えたくないという意識からか、日曜の夜は4時や5時まで眠れないため、単なる睡眠不足でのスタートということなのですが。

これまで自分なりの安眠対策は試してみたつもりです。枕の高さを変えてみたり、寝る前に激しい運動は控えてみたり、温めたミルクを飲んでみたり。いずれも何ら効果は有りませんでした。

こればっかりは子供の頃からの事ですから今更対策も無いのかも知れませんが、唯一、”一番の近道” と感じるのが布団を掛けずに寝る...という方法です。例えそれが夏であっても冬であっても、とにかく体が寒いと感じる状況を作り出すと、ウトウトし始めた頃には自然と布団に潜り込み、気がついたら朝になっていることが多いです。多分、眠くなりつつあるところに、寒い場所から温かい環境へ移りホッとするタイミングが重なる事で上手い具合に眠れるのだと思います。

あとは、静かすぎる環境にしないこと。テレビをつけっぱなしでも良し、音楽を流しているも良し、エアコンの音が聞こえるほど静かすぎると頭の中では冷静に物事を考えられるようになるためか、返って眠れなくなります。むしろテレビがガンガン鳴っているくらいの方が気が散って眠くなります。極端な話、私はライブ会場でライブを見ている本番中に眠くなったりします。

よく、”何も考えなければすぐに寝れるよ...” なんて言いますが、夜の静かな環境こそ何かを考えるのに最適だと思うのですが、どうしたら何も考えずにいられるのか教えて欲しいです。

あ、これだけははっきりしていて、昼間ならいつでも眠れます...。

夏より暑い梅雨の合間の日曜日

Posted on 2010/06/27

小雨が降ったり止んだり...。昨日と同じような今日の天気なら梅雨の真っ直中にしては運の良い日曜日。昼間の湿度は70%以上だったと夕方の天気予報で報じられていました。通りで蒸し暑かったわけです。

トレンクルにはGARMINのGPSサイコンを付けていますから位置情報やスピードやその日の走行ログには重宝しますが、出来れば温度や湿度が表示出来たらもっと良いのにと思います。東京の幹線道路を車と一緒に走るにはアスファルトからの照り返しがかなり厳しいですが、所々にある緑や畑の脇を通ると一瞬ですが涼しい風が感じられます。

せっかくだから緑を背景に写真をパチリ。蚊に刺されました...。

写真機は縦にも構えられるのだから

Posted on 2010/06/26

写真のアスペクト比を考えた時、それはフィルム、デジタルの両方で、いろいろな種類がありますが、どちらのフォーマットに関しても私は35mmフィルムの標準フォーマットだった3:2が一番しっくりくるような気がしています。

世の中にコンパクトデジカメが流通し始めてから、それまでの3:2というアスペクトに変わって少しだけ縦長の4:3という比率が多く使われるようになりました。写真としてはそれ程一般的では無い4:3も、アナログテレビの画面比率という事を考えると、駆け出しだった頃のデジタルカメラには少なからずビデオカメラの技術やパーツが使われていた事を想像させます。そしてそこで標準的になった4:3比率を引き継ぐ形で今もコンパクトデジカメではそれがデフォルトレシオとして設定されているように思います。一眼レフに関しては殆どの機種で3:2が標準になっているようです。

テレビの世界では特殊な場合を除いては基本的に画面は横向きで使いますが、写真の場合には縦アングル横アングルを用途により使い分ける事が出来ますから、広い空間や奥行きのある空間を演出する際に、縦横ある程度はっきりしたアスペクトレシオのほうが有効的に使えます。その点で3:2は長過ぎず短過ぎずという絶妙な比率だと私は考えます。

SIGMA DP1は、もともとのレシオが3:2ですが、私がサブカメラとして持ち歩いているRICOH R8などは4:3が標準ですからメニュー設定によりそれを3:2に変更しています。

しかし、家庭用テレビに関してはアナログ放送の標準だった4:3から横長である16:9へと移行するというのに、写真の世界では所有人口から考えれば横長だった3:2から4:3へ移行したようなものですから1枚の画に対する見せ方の拘りがいったいどこにあるのか不思議ですね。

近所にキリンがやってきた

Posted on 2010/06/25

スバル360というだけで、お!と振り返るのに、キ、キリン? どうして皆そこで立ち止まらないのか不思議でした。

これだけ年代物の車だと東京の幹線道路を皆のペースに合わせて走るだけでも大変でしょうに、このキリンのインパクトは相当なものですね。私にはこれだけの度胸も発想もありませんが、こういうの大好きです。街中でもしもう一度見る事が出来たら幸せになれそうな車。

オーナー様、無断掲載お許しくださいませ。

今あるものも精一杯使えるように

Posted on 2010/06/24

いよいよiPhone 4が発売になり、例によって銀座のApple Storeには500人もの列が出来たそうですね。私も正直言うと欲しいです。難点があるとすれば本体の記憶容量が3GSと同じ32GBしかないという点くらいで、他は全ての面で購入意欲を刺激する内容です。質感や組み上げ精度は恐ろしくレベルが高そうですし。

ところで、あと1年を残した3GSの基本契約ですから、私もおいそれと次の機種に変更!とはいかないので、まずはダウンロード可能になったiOS4へのバージョンアップをしてみました。これにて、iPhone 3GSでもiPhone 4と同様の操作や機能が手に入り、とりあえずは新しいものへの浮気心は多少紛らわせられるのではないかと...。

世間で言われていた、アプリケーションのフォルダ管理や、自動縦横表示切り替えのロックなどは便利そうですが、どの機能も使ってみると一長一短と言った感じで、フォルダ管理されたアプリは整理整頓には最適ですが、アプリのアイコンが極端に小さくなるため、直感的な位置感覚で覚えていたコレまでと比べると、頭で考えてから起動するような操作に多少の戸惑いがあります。多分私のように1カテゴリーのアプリが12個以上ある場合、今回からのフォルダ管理では1フォルダ(12個)に入りきらずいくつものフォルダに分かれてしまう事が原因のような気がしています。フォルダに入れられるアプリの数は無制限にしておいてくれれば仕分けがしやすかったのに...。

とは言えまだバージョンアップ後1日しか触っていませんから、恐らくユーザー辞書やマルチタスク機能などはこれから徐々にその便利さが分かってくるのだと思うのですが。

もしかしたら気持ちがiPhone 4に向かっているから、どこかふわふわしてしまっているのでしょうか。

それでも彼らは一生懸命

Posted on 2010/06/23

ここ最近は中国の方々と一緒にお仕事をさせて頂く事が多く、彼らの頑張りにはなかなか頭が下がる思い...であるというのが正直な感想です。

日本にいると、色々な事件や事故などの話題がTVニュースで大げさに取り上げられるためか、中国に対しネガティブな印象が強かったりする傾向があるようですが、実際にその国を訪れてみると、少なくとも私が見てきた中国の人々は、頑張り屋で、やる時は一生懸命で、弱音をはかず、精一杯努力するような、そんな人達ばかりです。むしろ日本人の方が、簡単に諦めてしまったり、始めから無理と決めつけてしまったり、自分中心でしか物事を考えられなかったり、言ってみれば私のようなわがままな人間が多いのかもしれません。

日本人と一緒になって人一倍働く彼らを見ていたら2年前に訪れていた北京や成都を思い出し、名古屋から東京へ向かう新幹線の中では当時の写真をじっと眺めていました。

夜はゆっくり眠りたい

Posted on 2010/06/22

大阪から名古屋へ移動。こんな時は新幹線のスピードを実感しますが、昔のように現在の走行スピードが車内の電光掲示板に表示されないのが残念です。以前、GPSで計測したところ275km/h位は出ていたと記憶しています。

想像していたホテルの目の前まで行き間違えていた事に気づいたのは名古屋での宿泊ホテルですが、それでも手配してもらっていたホテルは以前にも何度か宿泊し、歩いて行ける距離にあったため、トイレに行くのを我慢する時間が少々引き伸ばしになった事以外は想定内でした。

ところで各地で利用するホテルですが、私が選ぶホテルの最低条件は、インターネット接続環境がある事、デュペスタイルベッドである事、なるべく新しい事、の3つです。インターネット環境は国内のホテルであればほぼ心配ありませんし、なるべく新しいホテルというのも誰もが共通する所だと思います。そして私が重要視するデュペスタイルは眠りの深さに結構影響すると思っています。ふわふわの布団でやんわり眠りたい方にはこのデュペスタイルをお勧めします...。

例えば問い合わせの返信が手元に届いたら

Posted on 2010/06/21

iPhoneに限ったことではないと思いますが、スマートフォンを持つようになって携帯電話より便利と思うのは ”地図ソフトがストレスなく使える点” と ”複数のメールアカウントが持てる” ところだと思っています。

これらは携帯電話でもその気になれば実現可能だとは思いますが、操作性や画面の大きさや通信サービスなどを考慮しトータルで考えた時、ようやく実用的な携帯端末が広まってきたという印象です。

地図の便利さはGPSとGoogle MAPが合体しているのですから当然ですが、私が重宝するのは複数アカウントのメールアドレスを一元管理出来るところです。私のようにメールアドレスを4つも5つも持っている人は、どうしてもパソコンのメーラーでアカウント管理するしかありませんが、スマートフォンであればパソコンを起動する煩わしさから開放され、外出先からでも自宅に届くメールが取れるのですからとてもイージーです。勿論、転送サービスとは違いますから自宅のパソコンを起動しっぱなしにする必要もありません。

iPhone用のアプリの中には迷惑メール削除ツールなどもありますから、サーバーから根こそぎ削除も可能ですし、既読メールもサーバーに残しておけば、家に帰ってからパソコンで再受信が可能です。

携帯端末でメールを受信するなんて行為は極々基本的な事ですし、誰でも知っている手段ですが、自らが持つ全てのアカウントのメールを外出先からボタン一つで受信出来るのは今更ながら便利だと痛感します。