月別アーカイブ: 2013年5月

もし私が農業でもやっていたら、こんな日を更に喜べたかもしれない

Posted on 2013/05/31

diary4659

めざましテレビの天気予報で、「気温は上がりますがカラッとしているので過ごしやすい1日になるでしょう」なんて言っていたので期待して外に出てみたら、想像以上に気持ち良くて、出来る事なら会社じゃなくてそのままカメラを持って出かけたい気分でした。

この晴れやかさは、振り返ると上の写真を撮った4月の日の感覚。今年2番目か3番目の気持ちよさ...。どうにか明日の土曜日まで続いて欲しい。

開けてビックリ

Posted on 2013/05/30

diary4658

先日知人の方に当ブログのアドレスを教えて欲しいというありがたいお言葉を頂戴し、その場で教えてあげたのは良いものの、iPhoneが飲み込まれそうなくらい大きな画面のAndroid端末に表示されたのは、なんとも寂しい ”文字情報” のみ。これには驚きました。

当ブログはWordpressを使用して作っているのですが、Android端末に表示されたテーマはどう見てもスタイルシート(CSS)が正しく読み込まれておらずレイアウトが崩れている感じでした。その場では理由がわからなかったのですが、どうやらAndroid OSのVer.4.1だと正しく表示されないようです。

いつもスマートフォンから見てくださっている方はご存知と思いますが、このサイトはPCやタブレット端末からアクセスされたら通常通りPC用デザインで表示され、スマートフォンからアクセスされたらスマートフォン向けのデザインで表示されるようにしています(上写真)。とは言え自分では何も難しい事はしておらず、Wordpress用のプラグイン(WPtouch)が良い仕事をしてくれているだけの事です。しかし、今回はこのWPtouchがAndroid OS Ver.4.1に対応していなかったという落ちでした。

簡単に言うと、新しめなAndroid端末からはこのサイトが正しく見れないという事...。これは致命的ですね。ただ、昨日知人に教えてもらったのは、どうやらその状態で正しく見れないのはIEで開いた時だけのようで、Chromeからは正しく表示されるそうです。

只今水面下で色々対応中ではありますが、6月中旬頃まではこの状態が続きそうです。Android端末ご利用の方でこのブログが読み辛いという方、当面Chromeブラウザの使用をご検討頂ければと...。

たまには生の演奏を聴きたくなるのです

Posted on 2013/05/29

diary4657

久しく行っていなかった植村花菜さんのライブが渋谷で行われたので足を運んでみました。ここの所、大阪、名古屋、少し前には横浜でも開催されましたが東京はご無沙汰ですね。バースデーライブなんかはあったみたいですけれど。

トイレの神様がヒットしたのはもう2年前の事、それ以降も映画の主題歌、CM挿入歌、朝の情報番組のオープニング等、色々なところで活躍していますが、それでも ”総選挙があるわけではありません” からCDの売り上げは厳しいのでしょうね。

私は植村花菜さんの特別なファンというわけではありませんが、ストリートから出発しているようなミュージシャンが好きでして、”神様のような存在” を遠くから眺めるよりも ”身近な音” を聴きたい...そんな気持ちなのです。そういう意味で植村花菜さんは丁度良い距離感なんですよね。最近はアコースティックギターだけでなくストラトを掻き鳴らすような曲も入れてきたりして、良い意味で ”良い子ちゃんキャラ” を外れる側面が見れてちょっとカッコ良いです。私目線で言うと、あの人はもっと ”強い女” を前面に押し出していったほうが良いような気がするのですが、いかんせんトイレの神様を聴きに来ているおじいちゃんおばあちゃんを大事に思うと脱線しにくいという事は言えるのかもしれませんね。今後もますます頑張っていって欲しいと思います。

と、そんなライブ会場に向かう途中の楽器屋さんのショーウィンドウ、「Gibson J45かあ、良い音するんだよなぁ」と思いながら通り過ぎたら、ちょっとだけ印象との不一致が発覚!。3歩戻ってよくよく見たら「VG KTR-45 」というモデルでした。VGと言えば私が専門学生だった頃憧れたメーカーで、VG-00欲しかったですね。確か20万円くらいでしたからとても手が出なかったわけですけれど...。今はVGもだいぶ方向性が変わってきたようですね。

ライブに行くと、こんなふうにてきめんに刺激を受けて帰ってくるのですからやっぱり音楽の力って凄いですね。

狙い切れるものでもありませんが

Posted on 2013/05/28

diary4656

東京も今日あたりから少しじめじめしてきました。いよいよ梅雨シーズンが近づいてきている事を感じます。今年はマンション前に蒔いたクローバーが水不足で思うように成長出来ていませんから、例年なら憂鬱と感じる梅雨も今は首を長くしている状況です。

梅雨とセットでやって来るのが夏みたいなものですから、快適性と熱中症を考慮すればそろそろトレンクルからMINIへと移動手段(私の場合は単なる趣味)を変更するシーズンとも言えます。とは言えあと1ヶ月くらいは自転車でもそれなりに快適だとは思いますから今のうちに自転車生活を堪能しておきたいところ。

先日行った小金井公園でこんな写真を何度も何度も撮っていました。X100Sを首からぶら下げトレンクルに乗りながらスローシャッターとセルフタイマーで撮影します。始めのうちは走行中の流れるような画を撮る事が目的でしたが、目の前に3人組の子供がカラフルな3色の洋服で現れたので、そこんところを狙ってパシャリ。なかなか雰囲気が出てお気に入りです。

気付かぬうちに有名人?

Posted on 2013/05/27

近頃はYAHOOによる個人情報流出事件が騒がれています。私も含めネットオークションなどを頻繁に使う人は少なからず聞き逃せないニュースではないでしょうか...。

こうした事件はYAHOOに限った事ではなく、ネット社会の宿命みたいなもので、極端な話、日常的にあちこちで起きていておかしくないだろう...くらいの認識は持つべきです。ただそれが大きな会社ほどユーザー数が多かったり話題性が強かったりするためにニュースネタになりやすいだけで、ネットショッピング等を考えてみれば個人商店なんてざらにあるわけですから、それら全てが万全のセキュリティ管理であるとは到底思えません。きっと知らない所ではポロポロ情報流出なんて起きているんじゃないでしょうか...。

ネットを便利に使っていると、とにかくアカウントと称するユーザー情報をあちこちに作成する羽目になります。近頃は私もログイン名やらパスワードやらいささか覚え切れなくなり、実際に有効なアカウント数を調べてみたらなんやかんやで50件弱のユーザー情報を持っていました。そりゃパスワードなどいちいち覚えていられるはずもありません。

ネット社会の犯罪から身を守るためには、こうしたアカウント情報はなるべく少ないほうが確率的に安全に決まっているのですが、今更我に返って不要なアカウントを抹消したところで、実際のところ企業側から完全に抹消されるものかどうかは不明ですから、最悪を見越して、そこにアカウントが残り続ける前提でいたほうが無難というものです。

便利なんだか不便なんだか分からない時代ですね。我々が最低限心がけるのはアカウント情報は全て共通にしないという事ですね。

ここ数年で急成長したアーティスト

Posted on 2013/05/26

diary4655

遅ればせながらAdeleの「Live At The Royal Albert Hall」 Blu-ray+CDを購入しました。アルバム「19」の頃から聴いていましたからもう5年ほどになりますが、近年ではJohn MayerとこのAdeleが私の洋楽リピートの上位を独占しております。ただCD音源に慣れてしまうとどうしても刺激が欲しくなりLIVE音源独自のアレンジを求めてセルパッケージに手を出してしまいますね。

しかしこのBlu-ray、私はまだ一度しか通して見れておりませんが、画質音質供に非常にクオリティが高いですね。とても気持ちよく見る事が出来ます。世間的には編集のカット割りが細かすぎて集中して見れない...なんて意見もあるようですが、確かにそれは否定出来ないにせよ、カット内に含まれる映像のエッセンス等を見ていると明らかに音楽モノの編集に慣れたEditorが担当している事が伺えます。素材を何度も何度も見ていないとこの画は拾えないだろうな?と感じる箇所があちこちに見られます。私も嘗てミュージックビデオの編集を長年担当しておりましたからこの辺りはある程度分かるつもりです。

良い意味でこのパッケージの編集は日本人の演出に似ているところがあって、実名を出しにくいですがF社のMディレクターの作品に近い印象です。洋楽のセルビデオでこうした編集はあまり見た事が無かったので少し驚きましたね。日本の演出に刺激を受けて...なんて流れだったら素晴らしいのだけれど。

同梱されているCDはLIVE内のMCをカットして音源だけをまとめたもの。私もiPhoneに入れてヘビーローテーションしておりますが、そろそろこうした音源もCDクオリティではなくせめて48kHz 24bitくらいのクオリティで配布してくれないかと思っています。Blu-rayにはそれなりのクオリティで収録されている音源が、CDになってしまうといきなり44.1kHz 16bitですからね、音楽専用メディアの方が音が悪いっていうのがちょっと納得いかないわけです。Blu-ray購入者は特許として高解像度音源がダウンロード頂けます...みたいにしてくれたほうが嬉しいですね。

というマニアックな話は置いておいても、Adeleの歌唱力は本当に凄いですね。声量も抜群ですが驚くのはその年齢、25歳ですよ。それでこの落ち着きです。落ち着きすぎて映像で見るとオバチャンにしか見えませんけれどね。

緑に囲まれて調子を見る

Posted on 2013/05/25

diary4652

近所に買い物に行くにもトレンクル。雨でも降らない限り歩いていく事はまずありません。そんなわけで今日もほんの2km程走るつもりが、気がついたら20kmを超えておりました。運動不足にはこれくらいが丁度良いですね。

少し前にSelle Italia SLRというサドルに交換した事は書きましたが、以前使っていたFlightと比べると座面が1cm程度下ったのは気のせいではないようで、今日は家を出てからどうしてもその調整がしたくなり、工具を持ち合わせていなかったため近所の ”サイクルベースあさひ” に立ち寄りアーレンキー(六画レンチ)をお借りして微調整しました。

トレンクルは折畳み自転車ですから本来サドルの高さ調整などワンタッチで出来るのですが、私はシートポストを純正のアルミからカーボン製へと変更しているため標準のクランプでは締めつけが弱く徐々に下ってしまうのです。対策としてシートクランプも合わせてCampagnoloのものに変更しています。こいつがアーレンキーでの締めつけのため不便にはなりましたがおかげでしっかりホールドしてくれます。

そして1cmの違いはやっぱり大きかったですね。調整後の乗り味はとても快適。ペダルを漕ぎ始めてスッとお尻を載せるとそこにサドルが待っている!という感じ。ちょっとオーバーですがペダリングに丁度良い高さが出せたんでしょうね。ただ止まっている時はつま先立ちが精一杯ですけれど...。

ちょっと心配なのはシートを高くしたという事はクランプ部への負担はだいぶ増えるわけで、いくらカーボンが丈夫とは言えいつか折れるんじゃないかと気が気ではありません。ロードレーサー等で使うカーボンポストはせいぜい300mmくらいでクランプから上は200mm程度でしょうから強度的に余裕綽々でしょうが、トレンクルに使っているものは確か570mmもあってクランプから上が400mm近くなりますから、垂直に立っているわけではないシートポストでサドルの一番後ろに座るこの自転車では60kg弱の私の体重でさえ相当な負担が付根部分に加わっているはずでして...。実際走行中はポストがしなってサドルが前後するのが見えますからね、だからアルミやチタンより乗り心地は良いのですがちょっと怖いです。

このカーボンポストも既に3年間使用してきましたから今更折れる事も無いでしょうが、まさか疲労とか無いですよね?

diary4653 diary4654

狼が月を見た

Posted on 2013/05/24

diary4651

久しぶりに渋谷でお仕事。なんだかやたらテンションが上がって今日も上手くいきました。

平日だというのに渋谷は若者でいっぱいですね。多少汚いところやダラシナイところも見え隠れする街ですが、沢山の外人さんが日本製のカメラを持ってあちこちを写真に収めている姿を見ると、やっぱりここは豊かな国の象徴なんだなぁなんて事を感じます。

帰宅して空を見上げたら明るい満月が見えました。偶然かもしれませんが満月の日はいつもこんな感じ。今日はなんだかいつもと違ったな...そう思って空を見ると大きなお月さま。

写真ファイルをどう管理していくか

Posted on 2013/05/23

巷ではアイドルグループの総選挙速報...ってな話題で賑わっているようですが、写真好きの間では一昨日発表されたFlickrネタが少しホットですね。

大切な写真はアルバムに綴じて押し入れの中へ...というのは昭和の話。今は、HDDに保存しておくのか、DVDやBlu-rayに焼いておくのか、なんて議論が普通です。一方で、契約したオンラインサーバーに保存しておけば万一災害に遭っても大切なデータは守れるじゃないか!という目に見えない保存方法を選択する傾向が強くなっているのも事実、これがクラウドですね。

FlickrやPicasaはその代表的な例かもしれません。勿論これらのサービスは写真を保存しておくだけでなく、SNS的な写真の共有機能が目的の半分を占めています。使い方はそれぞれですからプライベート専用かパブリックかは自由に管理出来ます。かくいう私は未だにどちらのサービスも使った事はありませんけれど。

ネット上では次期iOSがFlickrサービスをOS標準機能として搭載するだろうと噂されています。スマートフォンのカメラの性能が上がり日常的に写真を撮るようになったのは良いのだけれど、気がついたらフォトライブラリがパンパンになっていて、一体それらをどうすれば良いだろう?と感じている人がスマホユーザーの本音だとAppleさんも薄々認識しているのでしょうね。だとすればファイルをオンライン上に置けるようにすればいい...それもどうせ置くならSNS的に人々の繋がりを広げるツールとして使えればハードウェアやソフトウェアメーカーは販売促進の面でもメリットです。なるほどiOSがFlickrを標準で積んでくるのは尤もな予測!

Flickrは無料で1TBもの容量が使えるようになりました。RAWファイルをそのままアップロードする事は難しいのかもしれませんが、JPEGだけであればバックアップ用途で使うのも良いかも知れませんね。もっと積極的に使う人は、ブログに貼り付けた写真をオリジナルクオリティで見たい人向けにFlickrに飛んでもらう...という使い方が日本では浸透していますね。私にも何か利用価値があれば良いのだけれど。

電車で見つけたいろんな気持ち

Posted on 2013/05/22

diary4650

朝早くから大阪へ移動。昔、初めて仕事で大阪を訪れた時は、一人でこんなところまで来てしまったとワクワクしてホテルで寝るのが勿体無いくらいに思った記憶がありますが、今となっては慣れすぎてしまってたまには私の知らない大阪を見たいと考える今日この頃です。

私が仕事で能力を発揮出来るのは100%の体調ではなく、70%くらいが丁度良い...なんて仲間内では言われていたりします(100%では空回りしてしまうらしいです)が、今日は想像以上に上手くいった日。清々しく終われたのは昨日の睡眠不足が良い塩梅で作用したのでしょうね。かと言って大阪では写真が撮れなかったので帰りがけの京都駅付近。私は新幹線から少しだけ見えるこの東寺の五重の塔がとても好きです。日本一古い五重の塔は法隆寺と言われていますが、日本一高い塔はこの東寺なんですよね。

東京に戻り西武線に乗っていたら目の前に座っている小学校低学年くらいの女の子が地球儀模様のビーチボールを広げていました。多分買ってもらったばかりで早く膨らませたかったのでしょうね。一緒にいた母親はきっと地球儀模様のだったら買ってあげる!みたいな感じで、少しでも子供の勉強になれば...なんて気持ちだったんじゃないかと想像してみました。遊びたい子供と、子を思う母親と、いろんな気持ちが詰まったビーチボール。もうすぐ夏ですね。