月別アーカイブ: 2014年12月

1年を振り返る前に今をどう考えているか

Posted on 2014/12/31

歳をとると時の流れが早く感じると言いますが、私にとって今年は例年になくあっという間に過ぎていった気がします。楽しい事や興味のある事が多すぎて実現しきれていないからでしょうかね。

最近のブログは写真ネタや生活ネタばかりが続いていて、ちっとも空撮とかMINIのネタが出てこないじゃないか!と怒られそうな気がしています。でも、実際問題、空撮は出来ていませんしMINIにも乗れていないので仕方ないのです。何かに特化した情報発信基地ではありませんのでご容赦くださいませ。

こうして毎日日記を書き続けてもうすぐ12年が経過しようとしています。当ブログは営利目的で続けているものではありませんし、何かしらの情報を発信することで見返りを期待するものでもなく、更にはSNSのように人とのつながりを広げていく目的でもありません。ただ自らが歩んだ道を何かしらの形で残していくことには意味があり、いつかそれを自分で振り返ったり、知らない人が眺めて共感してもらえたら良いのではないか? そんな単純な理由で続けています。

もしこれが営利目的ならアフェリエイトを取り入れたかもしれませんし、情報交換の場とするなら誰でも参加しやすいように掲示板形式にしたでしょうし、人との繋がりを最優先にするならFacebookに力を入れたほうが効果的だと思います。コンテンツの内容にしても集客数確保が目的ならだらだらと毎日を綴るのではなく、車なら車だけに絞ったほうが確実にアクセス数は上がります。最近だと空撮関連の記事が続くと急にアクセス数が増えるのが面白いところです。写真関連の記事を書く場合は、うまい写真を掲載するよりもカメラのネタを書いた方がアクセス数は延びます。

世の中は常に上を目指す傾向が強いので、何事においてもどうやったらもっと大きな数字が動かせるのか?という所に注目が集まり、そこを目指してチューニングすることが正解と考えられがちですが、このサイトに関しては一切そういう損得勘定のようなものを排除したところで続けていきたいと思っています。皆が大きな数字を目指していたら世の中には同じような物しか残らなくなってしまいますからね。

来年もこのスタンスを変える事なく続けていくつもりです。

東京にいる限りは良い天気なのですが

Posted on 2014/12/30

diary5566

本日午前中には長野の実家へ帰省する予定でしたが、朝一の電話連絡にて雪模様との情報をキャッチ。扁平率の高いスポーツラジアルを履いたMINIでは走行不能の判断にて移動手段の見直しと相成りました。

今年は分散帰省との事で大げさな渋滞は免れるとしても、行きはよいよい...で、恐らく上りの渋滞は例年通りでしょうから、そこに凍結の心配を重ねるなら中央高速バスという選択は確かに妥当というもの。

早速WEB予約を試みるも今頃になって隙間を探すほうが無謀というもので、それでももしかしたら?という望みを掛けて電話による問い合わせをしたところで返ってくるのは当然ながら満席の回答。やむなし明日午前の便を手配しました。

問題になってくるのはMINIのトランクへ雑に積み込もうと考えていた荷物の数々。バスへ持ち込むには多すぎるからして ”減らせるもの” と ”送れるもの” を改めて吟味。少しばかりの送料で宅急便のお兄さんに頑張ってもらう事にしました。

東京は快晴のような冬晴れ。今年最後の洗車を済ませ冷蔵庫の整理をし、いつもよりゆっくりと部屋を片付ける事が出来ました。昨日より暖かな東京にいると本当に長野(南部)は雪なのだろうか?と疑わずにはいられません。

ファインダーの中は別世界

Posted on 2014/12/29

diary5565

タクシーから降りてすぐさま大砲のようなレンズを人ごみに向け何やら狙っておりました。そこから弾が発射されなかったことにホッとしました。海外の危険な地域でこんなことをしたらその気は無くても勘違いされて狙われてしまう事もありそうですね。意識しなければ忘れてしまうくらい日本という国は豊かであり平和だという事です。

しかしこのクラスのレンズを普段から持ち歩いている事に驚きますね。私も昔はNikon F5に200mmF2.8を持っていましたが、その組み合わせで持ち出す事など1年に1度あるかどうかでした。望遠レンズを街中で使えばスナップなら相手に圧迫感を与えず気付かれぬ距離で撮影できる一方、狭い画ばかりになってしまったり背景がボケすぎたりして「その場でなくても撮れそうな画」になってしまいそうな気がしますがどうなんでしょう?

でも表現は人それぞれですから、目指すところが異なれば新しい使い方も生まれるわけで、もしかしたら今後は「テレ・スナップ」みたいなジャンルが出来たりして...。

写真は昔と今では見せ方がだいぶ変わってきましたし、使われ方や使う人の年齢層も広がりました。でもファインダーを覗く楽しさは変わらなかったりして、面白いですね。

私の正月はまだ遠く

Posted on 2014/12/28

diary5564

街では年末セールが始まっていました。私の中ではようやくクリスマスが終わったという実感が湧いてきたところですので、時間の流れが早すぎて着いていけておりません。

昨日から年末年始休暇という人も多く、これから数日は一年に一度だけ東京が静かになる時ですね。案外東京で迎えるお正月も悪くないものですが、私は例年通り実家の長野(南部)に帰省する予定でおります。ただ明日も仕事ですからもう一頑張りしなければなりませんが...。

9月のあの日から気になっているもの

Posted on 2014/12/27

diary5563

今年のPhotokinaで発表された後、先月になっていよいよドイツとフランスで発売されたPanasonic LUMIX CM1。心拍計機能付き腕時計よりもこういうのが欲しいんですよねAppleさん。

LUMIXという名からピンとくるのはデジタルカメラ、でもボディはAndroidスマートフォン。iPhoneだって両刃遣いですがこちらはカメラがメインでスマートフォン機能が付いているという発想。何が違うかといえば画質重視のレンズとセンサー。何たってこの薄型ボディに1インチセンサーでメーカーの謳い文句は「ポケットに一眼クオリティ」。

良いじゃないですか、実に良いじゃないですか。予てから私が言い続けていたスマートフォンカメラに対する画質への不満。これで一気に解消となるわけです。いえ、まだオリジナル画質を確認したわけではありませんがRAW記録にも対応しているというのですから期待が持てるわけです。

こんな事があってはならない!と自分に言い聞かせているのは、もしかしたら、もしかすると、この私がデジカメを持ち歩かなくなる日が来るのではないか? そんな事さえ予感させる存在感なのです。今日は写真を撮りに行こう!という時以外はコイツでまかなえる的な...。

現代のスマートフォンに不足があるとすれば、ハード的観点で言えば確かにカメラの画質くらいで、そこにピンポイントで焦点を絞ってきたこのLUMIX CM1はその先駆け的存在となりそうな予感。つまり2015年以降こうしたコンセプトのスマートフォンが各メーカーから次々出てくる可能性が高いですね。

SIMフリーで日本の技適もクリアーしていると言いますしメニュー表示も日本語対応しているそうなので、近い将来国内発売は決まったようなもの。早くも海外購入で入手している人もいるようですが...。

これを持つ事で私の写真生活が豊かになる...それなら長年愛用してきたAppleさんのメールアドレスとお分れとなっても仕方ないかも。そんな事を考えている今日この頃です。

どうせなら上を狙いたい

Posted on 2014/12/26

diary5562

数日前にWordpress 4.1がリリースされ、新し物好きの私としては一昨日それにアップデートしたわけですが、一部具合の悪い現象が起きていまして対策を検討中です。(Wordpressとは当ブログに使用しているブログアプリケーションです)

一言でまとめると「ブログに貼りつけた写真の画質が悪い」という事です。勿論これには条件があり、このエントリーに使用している最大サイズ(記事のテキスト幅と同等)の写真を、AppleのRetinaディスプレイから閲覧した時のみ発生します。

私の場合はこのブログの記事に貼り付ける写真は主に3種類に限定しており、長辺が「大800px」、「中400px」、「小265px」に設定しているのですが、問題は横幅ではなく高さに関するものです。

写真の縦横比はフィルムからの名残で私は全て3:2を使用していますから、オリジナル素材のサイズが何であれ横幅を800pxにリサイズした場合の縦解像度は533.3333pxと割り切れず、多くのアプリケーションが(Photoshop等)四捨五入して533pxにFitさせます。これまではWordpressも同様でした。しかし今回のバージョンよりそれが四捨五入ではなく繰り上げになり、横幅を800pxに指定した場合の縦解像度は534pxになったのです。

この1pxが私には非常に大きな問題です!ここからが少々ややこしい話になります。

一般的にはこの1pxは記事に貼りつける写真の縦がわずかに長くなるだけの話なのですが、当ブログはAppleのRetinaディスプレイに対応すべく、実際に記事に挿入される画像の4倍サイズの画像をサーバーにアップロードしています。Retinaディスプレイでアクセスした場合に限りこの4倍サイズの画像が記事の枠に縮小されて表示されるため綺麗に見えるというカラクリです。

ただしRetina以外のディスプレイからアクセスした方に4倍の画像を表示させようとすると無駄に大きなファイルにアクセスすることになり動作が緩慢になりますので、相手の機器を判断して標準サイズの画像を表示させるか4倍サイズの画像を表示させるか切り替えているのです。

そうなるとサーバーには800px、400px、265pxの3種類のサイズの画像の他にそれぞれ4倍サイズの画像が必要となり、1枚の写真に対して合計6枚のファイルを準備しなければなりません。勿論手作業で作るのは面倒なのでWordpressプラグインに自動生成させます。

さてここで問題になるのが先ほどの800px×534pxというサイズ。

これまでは縦533pxでしたので撮影時の写真をそのままPhotoshopで1600×1067にリサイズし、サーバーにアップすればそれがRetina用素材として使えました。ところが今回から縦が534px!。という事はオリジナル写真をリサイズする場合に縦が1068px必要になります。つまりそこで1px足りないばっかりにRetinaディスプレイには4倍サイズの画像が表示できないという判断となり、標準サイズの画像が代替えで表示され画質が著しく低下するのです。

これに対する一番簡単な解決策はPhotoshopで縦を1068pxにリサイズした画像の自動計算された横幅1602pxの横2pxをカットしてむりくり1600×1068という画像を作ればよいのですが、なんだかちょっと面白くない!(2pxカットは必須ではないですが気持ちよくない)

これまでより手間を掛けるのに画質現状維持ですからね。Photoshopの処理はバッチを組んでしまえばボタン一つで自動処理できますから手間ではないのですが...。

今検討しているのは更なる高解像度画像をサーバーにアップする事。理想を言えば今使用している1600×1067の更に4倍の3200×2133をマスターとしてアップするようにすれば800×534の画像生成でエラーにはなりませんし、拡大表示の際の画質も今より向上します。ただこの方法ですとWordpressでアップ出来る最大ファイルサイズの2MBという容量制限に引っかかる場合が出てくるという事。今度は圧縮比を工夫しなければなりませんね。

今月いっぱいテストを行い、来年から新方式に切り替え予定。

例年以上に慌ただしい年の瀬

Posted on 2014/12/25

diary5560

今年のクリスマスは丁度大きな仕事が入っており、朝早く家を出て遅くに帰ってきた関係でイベント感に乏しい2日間となりました。駅構内や移動中の電車でカップルが目立って見えたのは多分私の自由が少なかったせいですね。

帰宅途中に立ち寄った深夜まで営業しているスーパーには既にクリスマス色は無くなっていて早くもお正月セットに入れ替わっておりました。今夜から明日朝に掛けて街は急ピッチでセットチェンジが行われるのでしょう。毎年の事ながら驚くのはたった一晩でお正月ムードに様変わりする事。日本ならではのこの感じが私は好きです。

diary5561

あなた色のクリスマス

Posted on 2014/12/24

diary5559

理想を高く描き、それを信じ続ける強い気持ち...。

真っ白な洋服が並ぶディスプレイに赤と青のシルエット。差し色に緑のエッジとくれば、作品名は「あなた色のクリスマス」。何てすばらしい瞬間を目撃したのだろうと、しばらく気持ちの高ぶりが収まりませんでした。サンタは今頃どの辺りでしょう...。

Merry Christmas from Tokyo.

地味なプレゼントを物色

Posted on 2014/12/23

diary5555 diary5556

世間は今日の事をクリスマス・イヴ・イヴと呼ぶそうですが、私は兄に頼まれたお遣いでアキハバラ。

なんでも、大事に乗っているHONDA BEATのECUに使われている電解コンデンサが次々寿命を迎えているのだとか。確かに今となっては20年近く前の車ですからあちこち傷んでいても無理はありません。にしてもECU内のコンデンサ交換とは骨が折れますね。ディーラーに持っていったらアッセンブリー交換となって、簡単に直る反面多額な出費となるのでしょう。

ということで、お人形が売っているお店やメイドさんのお店は良く分かりませんが、電子パーツのショップならお手の物!の秋葉原。昔と違ってパーツ屋さんが次々姿を消していますからここに行けば何でも手に入るわけではなくなりましたが、写真に撮ってきた、千石電商、ラジオデパート、ラジオストア、この辺りの店舗であればそれなりに期待が持てます。在庫が無ければリアルショップよりWEB注文したほうが早いです。秋月電子なども有名ですがピンポイントで部品調達をするには案外取り扱いが少なかったりしてお楽しみパーツのお店という感じですね。

頼まれたのは7種類、計50個程。5種類までは難なく入手出来ましたが残り2種類が難しかったです。もうメーカーも製造を終えてしまっている規格のものもあったりして、やむなし高耐圧のモノで代用とか。

これらを探し回っていて気付いたのですが、私の愛車MINIだって既に15年も前の車。人事ではないような...。

diary5557 diary5558

もう35年ですか

Posted on 2014/12/22

diary5554

品川駅構内にSONYの歴代ウォークマンが展示されていました。よくわかりませんがなんだかジーンとしてしまいました。ウォークマンやディスクマンって丁度私の青春時代に流行したものですしSONYへの憧れも強かったですから、どのモデルも鮮明に記憶されています。

ウォークマンというのはSONYの商品名で、形は同じでもライバルメーカーはポータブルカセットプレーヤーとか言っていました。当時はやはりウォークマンは高級品で子供には手が届かず、AIWAの安いポータブルカセットプレーヤーをしばらく使っていました。

後に父親がお小遣いを叩いてウォークマンを買ってくれたんですけどね。ワイヤレスでコントロールまで出来た ”WM-805”。嬉しくて使いすぎてご自慢のアモルファスヘッドが見た目で判るくらい減ってしまいました。

先日使ったカセットデンスケと言い、これらのウォークマンと言い、音質や機能性だけでは語れない魅力が ”メカ” にはありますね。このディスプレイを眺めているだけで今からでも復刻版出してくれないかと思ってしまいました。