月別アーカイブ: 2017年3月

3月最後の雨

Posted on 2017/03/31

桜が散るほどではないけれど、静かな雨と寒の戻りの東京。窓の無い部屋でコンピューターと向かい合う時間が長い日は、暑さ寒さに左右されず快適だけれど、動物的観点において大事なものを吸収できていない気がしてお日様にあたらない植物のようでちょっと元気が出ません。

そのかわり暖かい部屋から外へ出た時のひんやりした空気が気持ちよかったり。

あっという間に週末、あっという間に4月がやってきました。

次はどうアレンジするか

Posted on 2017/03/30

エアプランツはサボテン並みに乾燥に強く、月に1回程度のソーキングで十分生きていける手間いらずな緑ですが、どうやら風当りは重要みたいで殆ど空気の動きの無いガラス容器の中に閉じ込めてしまったりするとエアプランツと言えども枯れてしまうようです。

以前LSAのガラス容器に綺麗にセットしたジュンセアが枯れてしまい、今はビンが余っている状態。私的には縦長の細長いビンの中に植物が入っている姿というのはとても美しいと思っていて、街のインテリアショップ等で見かけるボタニカルアレンジを参考にして何か一つ作ってみようと考えています。

冬の間閉鎖していたSolso Farmが4月にはオープンしますから何か見てこようと思います。もしかすると性懲りもなくエアプランツで再挑戦となるかもしれませんが、ウォーターマッシュルームあたりが可愛いかなとも。

春が始まった

Posted on 2017/03/29

例年より5日も早い開花と言われた東京のソメイヨシノ。そんなニュースを見たのは数日前の事だったと思いますが、私の身近な所でも日当たりの良い場所ではいよいよその蕾が開き始めました。

実家の長野(南部)には高遠城跡で有名なヒガンザクラが多く、子供が桜を絵に書いたらきっとこういうピンクで塗りつぶすだろうな!と思うような ”人の記憶色に近い” 綺麗な桜を見慣れていたのですが、やはりソメイヨシノのともすると白く見えてしまいそうな淡いピンクには日本人の繊細さとか思いやりとか期待とか待ちわびる気持ちとか、そういった内に秘めた感情までもが重なるようで、特別な存在と思うようになりました。

全国的に外国人観光客が増えた昨今、彼らにこの花は綺麗以外にどう映るのでしょう。日本人とはまた違った見方をするのかもしれません。iPhoneによる撮影なので少し硬いですが、X100Sならもう少しホワッと撮れたはずですね。

今でも好きな車

Posted on 2017/03/28

昨日仕事場の前に懐かしい車が停まっているのを発見しました。”懐かしい!” というのは ”古い”という意味ではなく、私が今のMINIに乗り換える前に所有していた車だったため、”思い出にふける” というニュアンスが強いかと思います。

SMART For Two BRABUS。メルセデスベンツCクラスの半分ほどの全長しかないにもかかわらず、2シーターコミューターとの位置づけは驚くほどの車内スペースを確保しており、運転中後ろを振り返らない限り普通乗用車に乗っているような快適空間。足元なんて普通車より広いくらい。ただ後ろを振り返ってしまうと頭の真後ろにダンプカーが迫っていたりして怖いですが...。

しかもこのBRABUSモデルは国内200台程の限定販売で、エンジンから足回りからカスタマイズされておりノーマルのSMART For Twoよりワイドトレッドで車両登録もノーマルとは異なる特別バージョン。シートヒーター内蔵本革シート、パドルシフトによるスポーティな走り、二十数万円の17インチホイールといったグラマラス仕様。エンジンチューンもされていてちょっぴりスパルタン。久しぶりに見たらカッコイイなと。

確か当時購入価格がオプション含め260万近くなったことを思い出すと贅沢な乗り物ですが、あまりに快適すぎてアナログ人間な私には刺激が少ない!という理由でROVER MINIに戻った(実はそれ以前にもMINIは所有していた)という経緯。自分に経済的余裕があれば車庫に残しておきたかった1台ですね。

MINIお疲れモード

Posted on 2017/03/27

先日の洗車で発見してしまった愛車MINIのタイヤ異常。下の写真のような状態でタイヤのサイドウォールがクラックだらけ...。う、流石の私もこの状態で乗り続けるのは怖い!

積算距離で言ったらまだ3万キロしか乗っていませんが、私の元にやってきて今年で丁度10年を迎えますから各所にガタが出てきても何らおかしくないですね。しかもこのタイヤに至ってはだいぶ過酷な状態で使っておりまして、ミニマルヤマの13インチ7JホイールにBRIDGESTONE Playz175/50/13をかなり引っ張って履いていますから負担も大きいはず。何たってこのタイヤの適合ホイールサイズは6.5Jまでだったハズですから。

MINI愛好家の間ではこのホイールとタイヤの組み合わせは定番だったりするわけですが、普通はサイドウォールが傷むより先にスリップサインが出てくるでしょうからこんな状態になる前に必然的に新品タイヤに履き替えているはずで...。

不思議な事にこの状態になっているのは運転席側のフロントのみで他は平気そうですから、この日はひとまず前後輪を入れ換えて少しでも負担の少ない位置にローテーションしました。なんとなく助手席側も気になって結局4輪脱着。こんな時MINIの車載ジャッキは前後輪同時に持ち上げられるので楽チンです。

帰宅して調べてみたところもうBRIDGESTONEからは銘柄に関わらず175/50/13サイズのタイヤは販売されておらず、国内メーカーだとYOKOHAMAのSタイヤ(アドバンA048)のみ。走り好きな方なら誰もが憧れるA048ではありますが、ランニングコストと実用性を考えると私のMINIには無意味なチョイスに思えますし、かと言って他に手ごろなモデルは無いものか?と探してみると台湾メーカーらしきNANKANG(ナンカン)なるブランドからラジアルタイヤが1種類出ているのみ。

まあ、灯台下暗しと言いますか、実は我が家のベランダにホイール付きのタイヤがあと1セット(4本)あるのでそれに履き替えれば良いだけの話なのですが、いかんせんホイールがずっしり重くてMINIの軽快な走りがスポイルされるのと見た目がっちょっと...。近日中に何とかしないといけませんね。

プリントを勉強する

Posted on 2017/03/26

銀座ライカで行われたモノクロプリントワークショップへ参加しました。映像関連のセミナーにおいては私は登壇する立場が多いのでたまにはこんなふうに聞き手として参加するのも悪くないなと。写真にしても映像にしても独学では知り得ない技術や工夫というものがあったり、その業界の常識や流行などもこういう機会に得られるので助かります。

今日はプリントサービスを行なっているアフロアトリエさんによるモノクロプリントに特化したワークショップですからカラーキャリブレーション等の技術的な話は殆どなく、どちらかというとRAW現像やレタッチ処理の工夫がメインのお話でした。個人的には色空間の変換とか、Adobe系アプリケーション間でのデータ受け渡しの工夫等のお話に期待したのですが、考えてみればこのワークショップはプロを対象としたものではなく一般の方も参加するイベントでしたのでそこまで突っ込んだ話はマニアックに偏りますかね。

実はこのアフロアトリエさん近々私のプライベートプリントをお願いしようと考えているところでして、私の作業環境で素材が準備でき次第訪問させていただく予定でいます。プリント用にまじめにRAW現像しないといけないですね。

ぽかぽか洗車

Posted on 2017/03/25

ここのところ出番のなかった愛車MINI。良くできた子ですが時々は様子を見てあげないと機嫌を損ねますからね、天気に恵まれた本日は念入りに洗車です。暑くも寒くもなく最高の洗車日和。

青空駐車でも常にボディカバーが掛けられていれば案外汚れないもので、1ヶ月以上放置しても雨が進入するホイール以外は実に綺麗です。一般的にはカバーとボディが擦れて傷が付く!なんて言われる事もありますが、きちんと洗車してからカバーを掛けるようにすれば殆ど傷が付く事はないです。カバーの内側が起毛処理されているのも前提になりますけど。

いつものように水洗いと部分ワックス(フロント&リアのみ)を終え、本腰を入れて綺麗にしたのはリアのクオーターガラス。MINIのリアガラス3面は昔ながらのゴムのモールではめ込まれているのですが、このモールが経年変化のためか表面に油のようなものが浮いてきてベタベタします。油ですからそのまま雑巾などで拭こうものならガラスまでもが油まみれ。ガラスを拭く時は四角い部屋を丸く掃除するようにモールに触れないよう注意すれば良いですが、それではガラスそのものも真ん中しか綺麗になりません。

今日はそのモールの油も綺麗に拭き取り。ガラスクリーナーだけでは役不足なのでアルコールが主成分の窓ガラス用フクピカ10枚を使い切り3面のガラスを1時間掛けて磨き...とても綺麗になりました。というか普通の車と同等になりました。

もっと色々な所をメンテナンスしたい気持ちはあるのですが腕の力が限界でして。最後にタイヤとホイールを綺麗に...と、ここで意外な事実を知る事になりました。それについてはまた次回。

 

まだ本当の美しさを見ていない

Posted on 2017/03/24

電車の中でパソコンをパチパチ打ち込んでいる人を見かけました。平日の都内であれば何も珍しい光景ではありませんが、正直あまりカッコイイものではないような気はします。

それは単に、公共の場でパソコンを打っている姿ってあまり美しく見えないという意味もありますし、移動中まで仕事を進めなければならない程時間に追われているのかな?とか、そして何よりスマートフォンを初めとするモバイルデバイスがこれだけ普及してもなお、パソコンをリプレース出来ない現実を見た気がするのです。

やっぱりパソコンとスマホ・タブレットは別物であり一つにまとまる事は無いのかな?何て事を考えます。モバイル端末には好みのアプリケーションが無いとか、外部デバイスを接続する為のインターフェースがパソコンとは異なるとか色々な理由があるのでしょうが、そんな事は百も承知なはずのMicrosoft Surfaceシリーズでさえ想像したようには広まっていない気がします。

WindowsにMac、AndroidにiOS、このままではいつまでたっても電車内の遊びと仕事のコントラストは変わらない気がしますね。

まとめて置いておく

Posted on 2017/03/23

部屋の中が小物で溢れてきたのでボタニカル関連のストック棚を取り付けました。ドライフラワーはテラリウムのレイアウトに使ったり、アロマリードディフューザーのオイルに浸したりする際重宝するので、手頃なものが売っていたら購入してストックしています。着色されているものはLED光や太陽光が長期間当たっていると色あせてしまうので注意が必要だったりもしますが、こうしてガラス容器に入れて並べて置くだけでインテリアにもなるのでいいですね。

こういう形で売られているものの中にはドライフラワーにアロマオイルで香り付けがされているものもありますが、ビンの中の空気が循環しない為期待するほど香りが広がらないのであまりお奨めはしません。

今回も見送り

Posted on 2017/03/22

いよいよヨドバシカメラのポイントも貯まったことだし、そろそろiPad Proでも貰おうかなぁ...と考えていたところ、タイムリーなネタとして帰宅中の電車内でApple Storeが更新状態になったのは昨日の事。

ネットの情報によれば21:30には何かしらの新製品登場されると噂され、時期的にも新型iPadの可能性に期待が高まりました。テレビを見ながらブログを更新し、気にしないふりをしてバッチリ21:30にサイトへアクセス。ひそやかに発表されたのはやはり新型iPadでした。

しかし予想に反して、更新されたのはiPadのみ。噂ではiPad Proシリーズも...と言われていただけに少し拍子抜け。そう、私が手を出そうと思っていたのはiPadではなくiPad Proの方だったので今回はお預けという結論。

いえ、現行のiPad Proでも良いんですけど、ガラスの周りのキラキラエッジがどうも好みではなく、iPhoneも5sまでは同一デザインでしたが6以降はそれが無くなり、iPadも今回の新型で廃止されました。と言う事はiPad Proも次のモデルチェンジでデザイン変更されることは容易に想像でき、私好みになるのは次のモデル!と思われます。

今回はいよいよiPadで写真のRAW現像に踏み切れるか!と思ったのですが、いつもながら小さな理由で踏み切れず。こんな事をしていると貯まったポイントを他に使ってしまいそうです。