contents    previous    next


(1050) どう過すこの休み    2006/05/02

いつもと同じ時間の電車に乗っても、2割減と感じられた昨日今日の混み具合を考えると、いかに多くの人が大型連休をエンジョイしているかが分かる。

私もカレンダー通り明日からの休暇となるわけだが、どこへ行っても渋滞が前提の数日間、コレと言って何か際立った予定を立てていない換わりに、実家方面に住む兄の引越し準備のお手伝い...。ゴールデンウィーク前半は天気も良いようだし、本当は SMART に自転車積んで静かな自然を満喫したいのだけれど。


(1049) ママチャリに負けない自転車計画  [ ペダル]    2006/05/01 

DIARY1104.JPG - 55,733BYTES

DIARY1105.JPG - 14,473BYTES DIARY1106.JPG - 17,913BYTES DIARY1107.JPG - 13,296BYTES DIARY1108.JPG - 11,836BYTES
洗車が午前中に終わるという ”奇跡” を起こした昨日の午後、近所の自転車屋で空気をパンパンにいれたトレンクルで、和田サイクルに向う。以前から気になっていたぷらすちっくのペダルを何とかすべく、インターネットで色々と調べた結果、私の中で ”ナンバー1” いや本当は "ナンバー2" に輝いたのがこのMKS Promenade EZY。

折りたたみ自転車にもってこい!の機能と言えば脱着がワンタッチで出来る事。ペダルなんて普通外さないでしょ!と突っ込む無かれ、そこいら辺に駐輪しておく場合にもペダルだけ外して持ち歩く事で ”この上ない防犯” というわけである。

取り寄せ注文など入れず突然の訪問にもかかわらず、和田サイクルにはあるんだねぇ〜在庫が。ものの2分で取り付け完了。本当に欲しかったのは同型のチタンタイプ。購入したのはアルミ&スチール製。だってお値段が3万円も違うんです。

ちょっとした用事があったのでそのまま新宿までポタリング。都庁の下では何やらドラマのロケをやっておりました。そこを、ちょっとゴメンなんしょ!と超ローアングルからの撮影。至って怪しい人に見えたに違いない。


(1048) 春もそろそろ落ち着いたから    2006/04/30

DIARY1103.JPG - 29,073BYTES

最近 ”おろそか” いや、”あえて” お手入れをしていなかった SMART。

春という時季は風が強いせいか、冬場の埃が舞い上がるのか、とにかく大気が埃っぽいから洗車には気を使うのである。突風が吹くような日には洗う端から砂埃が付着し、拭き取る時に雑巾で細かなキズをつけてしまう。

とは言え、もう1ヶ月以上も我慢した洗車。シルバーボディなのに汚れが目立つという事は、白や黒なら目に余るだろう。私のゴールデンウィークはカレンダー通り数日後からだからそれまでに何とかせねば...と、洗車場へ向った。

しかし、皆考える事は同じ。8レーンある洗い場がフル回転で、それでも尚6台待ちという状態。

 例によって ”部分ワックス長続き作戦” で今回はフロント&リアパネルのみの磨き込み。珍しく早起きした日曜日の午前はこれにて終わってしまった。


(1047) 良く噛む事が大事     2006/04/29

DIARY1102.JPG - 36,400BYTES

パスタという食べ物は私も嫌いではない。ただ、一人暮らしの休日に顔をあわせる機会が多いというだけのことだ。

実はそういう意味で言うと、そばにそうめん、うどんといった乾燥麺で長期保存が出来るものは調理らしい調理をせず口に入るので、 日曜日の昼食 に 「お昼は簡単でいいよね?」 と、 ”半ば手抜き” のメニューを母親が作ってくれた子供の頃を思い出す。

私は育った環境のせいなのか、根っからの日本人だからなのか、ファーストフードに近い食品は ”ごはん” の代わりとして、いまいちしっくりこない。ハンバーガーやピザなどは ”ごはん” では無く ”おやつ” だと思っている。(量の問題ではない)。私にとってパスタという食べ物はごはんとおやつの中間的存在である。

なるべく時間を掛けてじっくり煮込んだものや、焼いたもの、よく味のしみ込んだ物が私は好きで、和洋中問わず、結局のところ、手間の掛かる料理が好きなようだ。

いざ自分で作るとなると、必然的におやつに近い食べ物がチョイスされる...。


(1046) いつもなら飛行機ですが    2006/04/28

予め手配済みだった新幹線に乗り遅れる事10分。広島から東京へは必然的に自由席に変更され、それから4時間の長距離移動。

自分で車を運転しての6時間程度のドライブなら、仮にノンストップでも平気で走れてしまうのに、公共交通機関で4時間ともなると ”とてつもなく長い時間” に感じられ、快適になった700系のぞみでもお尻や腰は痛くなるし、第一やることが無くて時間をもてあそぶ。

窓際を陣取った私の隣には何やら大荷物を抱えた ”社会人成り立て” と思われる青年。ガサガサと荷物の整理をしていることには気付いていたが、外の景色を眺めているうちにウトウトしてしまった私が目覚めると、”ドデカイ、ノートパソコン” を開き、専用のコントローラーを接続した彼は、昭和に名を残すファミコンゲームの数々を次々と楽しんでいた。きっと、有名なファミコンゲームが数種類パッケージになったソフトが売っているのだろう。

ただ少し気になったのは、新品同様のキーボードに対し、ツルツルピカピカに使い込まれたゲームコントローラー。はて、パソコンってもっと色々な事が出来るはずだけど...。


(1045) 小さく...それが良いのだけれど    2006/04/27

DIARY1101.JPG - 19,466BYTES

噂される次期 SMART の姿がWEB上に公開され始めているようです。

マスクで覆われた写真から想像するに、外観シルエットに大きな変更は無さそうで、フロントパネル先端の角張り具合が少々気になる程度。縮尺の目安が無い為ボディサイズはピンと来ないが、恐らく現行モデルと大差無い様子。

ホイールは16インチが標準で、特殊モデルは17インチとなると予想。

SMART という車は元々のコンセプトが突拍子も無いものだったから、それを飛躍的に変更するのは難しいのでしょうか?正直、衝撃的な進歩では無い気がする。ただ、肝心要の駆動系には当然力を入れてくると思われる。エンジン排気量アップと、ミッション構造の改良。グルグル回りすぎるステアリングのギアレシオなど。

ただ、せっかくの小さな車なのに、排気量1,000ccとの噂は日本に受け入れられるのでしょうか。


(1044) 周辺パーツを売る    2006/04/26

DIARY1100.JPG - 13,162BYTES

世の中にポータブルオーディオが普及し始めた頃、サルがヘッドフォンをして歩いているCMで有名になったのは SONY のウォークマンでした。それから10年程はポータブルオーディオ=ウォークマンというくらいに認知度は高まり、SONY製と聞くだけで良い音がしそうな先入観までありました。

iPodがこれだけ普及した現代、デジタル化が進んだせいなのか、どのメーカーの製品も性能差は少なく、消費者はほとんどデザインで選ぶようなスタイルに変わった気がします。

ポータブルオーディオを購入すると大抵付属するのは同メーカーのヘッドフォン。iPodに関しては、あの ”白くて安っぽい” 造りが受けてのことか電車の中に見ない日はありません。しかし、これだけ個性派揃いの現代人ですから、人と違ったものを求める声も少なくないのでしょう。この春は各社から次々と新しいヘッドフォンが発売されるようです。

ここ1,2年の流行はノイズキャンセリングタイプでしたが、どうやら今度はデザイン重視?


(1043) 子供受けする味    2006/04/25

DIARY1099.JPG - 15,524BYTES

数年前に放火事件で有名になった環八沿いのドンキホーテ。犯人は捕まったのでしょうか?

いつの間にやらリニューアルオープンしたそのドンキホーテに先日たまたま立ち寄った時の事。いくつかの商品が買い物カゴに放り込まれ、さて、レジを済ませようという時に目に飛び込んだ ”メロン&ミルク” のペットボトル。この冬、発売された清涼飲料水の中で一押しドリンク。しかし、最近ではコンビニなどにもすっかり見なくなり、がっかりしていた。

山積みされた特売価格を確認すれば1本55円、2本で84円...。え〜普段の1/3以下のお値段!思わずかごの中に4本を入れた。本当はもう少しまとめて買いたかったのだが、ビールなどのアルコール類ならともかく、いい歳してそのペットボトルが買い物カゴの中にゴロゴロ入っているのは正直気が引けたのだ。

そして数日が経過した今日、心残りの穴を埋めるべく再び購入に走った。何本買おうかな?と色々考えた結果、本日の買い物はそれ以外に何も無く、カゴの中はペットボトルのみという結果は目に見えた。だとすればもう少し思い切った購入法...。ダンボールの箱で1ダース全部買い!

本数で言えば24本。さすがに買い過ぎたと思ったがそれでも金額にして1,000円ちょっと。嫌ほど飲めます。


(1042) いつもと違う帰り道    2006/04/24

帰宅時の山手線。線路異常の関係で昼間数時間に渡り外回り内回りとも不通。その影響なのか車内はいつに無く大混雑。

そんな中で私を取り囲む数名の読書人。社会人成り立てと思われる女の子は 話し方、電話の受け答え についての教育本。その隣に座る大学生らしき女の子は、ファッション雑誌に夢中。乗降扉脇に立つ中学生と思われる子は細かな英語を目で追っている。そして向いに立つ中年サラリーマンはマンガ本をペラペラめくる...。

それだけ見ても、現代社会の縮図のようで面白かった。

自宅最寄り駅に到着すれば、電車から降りるなり外は激しい雨。東京には久しぶりとなる強い雨で、改札口から駅出口まで、外の様子を伺う人々の群れが異常なくらいに連なっていて、有名人のコンサート会場入り口のようだった。

少しだけ弱まったタイミングを見計らい、コンパクトな折り畳み傘を差して遠くから駅を振り返れば、階段と平行に斜めに配置された窓には沢山の人々の顔がシルエットとして浮かんでいた。あまりに面白い光景だったのだが、写真に収める余裕も無く、ただ小さな折り畳み傘から体がはみ出ないように急いで家へ帰った。


(1041) 映画が齎す影響力    2006/04/23

映画 ”ワイルドスピード2” が地上波の洋画劇場で放送されていました。

日本に NOS というナイトラスオキサイド噴射システムが認知されたのはこの映画の影響あってのことだと思います。もっとも、あの映画の中で使用されているのは NOS社では無く、NX社のものですが、使用するガス及び仕組みは全く同じです。でも、映画はやはりデフォルメされた世界で、本当はあんなにロケットのような加速は致しません。

国内で使用する上での欠点は、0-400m加速を10本も行うとカラッポになってしまうガスの充填がごく限られたショップでしか出来ない事。これだけ環境問題やエコが騒がれる時代なので、ますますその条件は厳しくなる一方と思われます。理想は大型カー用品店やガソリンスタンドで気軽に ”満タンお願いね!” と言える事ですが...。

そもそもあのシャレの効いたボンベを背負って街中を走ろうという発想自体が間違っており、やはりメインはサーキットでコンマ1秒を削るための存在です。でも、SMART を購入した直後から検討していたあのボンベ...。仮にカラッポのまま走るにしても、リアハッチからひょっこりソレが顔を出していたら可愛いと思うのですが。


Diary