暑かったのは気温だけじゃなく

Posted on 2017/08/05

いよいよこの日がやってきたという感じ。ライブのチケットって数カ月前に手配するものだから、購入時から当日までの間に気持ちの変化が伴っていざ現場にいってみるとなんだかテンションが空回りってな事があるものです。頼んだ出前が随分経ってから届いて、その頃にはもう他のものが食べたくなってしまっている...みたいな。今回は知人が事前に手配してくれていて私はテンションだけ上手く調整しての参加だったのでドンピシャな感じ!

「Mr.Children DOME&STADIUMTOUR 2017 Thanksgiving25」日産スタジアム。

心配された天気でしたが、優柔不断な台風が足踏みをしてくれたおかげでギリギリ持ちこたえてくれました。

入り口付近にツアータイトルが描かれたゲートでも造られているかと思ったのですが、シンボリックな作り物はこれ一つでした。常設されているサッカーチームの看板のほうがずっと目立っていて、これを見落とすとミスチルライブなのかどうか分からないくらい。多分何か理由があるんでしょうね。

17:00の開演にあわせ一般的な会場であれば早くて1時間前、30分前に入場しても遅くはないのですが、何せ今回は観客数が半端ではないですから我々が入場したのは2時間前の15:00。西スタンド席はステージからそれなりに遠いものの運が良い事に日陰エリア。東スタンド席とアリーナ席の多くは直射日光が降り注いでかなり暑そう...。日陰の我々でも暑かったですからね。

しかし広いです。私もこれまで数々のライブに足を運びましたがこれだけのキャパは過去最高です。勿論野外フェスなどはもっと大きなものがあると思いますが、イベント向け多目的施設としては日本最大だそうで観客収容能力は7万人オーバーだそうです。今回はステージ裏にはお客さんを入れていませんでしたから概算で5万人ってとこでしょうかね。それだけのチケットをソールドアウトに出来るアーティストって多分数えるくらいしかいないですよね。

開演まで2時間も待っていればトイレにも行きたくなります。勿論開演後に中抜けしないで済むように...という意味も込めて。

17時半の段階で行ってみました。そして驚くのです ”人の多さに” 。もうその言葉以外見つかりません。まだまだ入場出来ないお客さんがスタジアムの入り口に群がっていて「ああ、ギリギリに来る人達は大変な事になってるなぁ」なんて人事みたいに横目で見ながら通り過ぎたのですが、トイレの入り口がまた大変な事になっておりまして100人以上の行列です。男性トイレに関して言えばトイレの中に目的別の2つの列が出来ていて、もう何処に並べば用がたせるのか分からないほど。女性はもっと大変だったでしょうね。

そして開演10分前の本会場の様子が下の写真。歌が上手い人が歌うとなればこれだけの人が集まるのですね。音楽業界に元気がないなんて嘘じゃないかと思うくらい。

そしてここから3時間のライブがスタートしました。

今回は25周年ライブですからこれまでのシングル曲詰め合わせという感じ。歴代ヒット曲のオンパレードであのドラマの主題歌もオリンピックのあの曲も次々に披露されました。鳥肌モノの歌唱力にプラスしてミスチルの特徴であるパワードラム、5万人の大歓声。スタジアムという開放的な空間と相まってワンマンライブながら夏フェスのように各々が自由に楽しんだ3時間。あっという間に過ぎていきましたね。

明るいうちから始まって徐々に日が暮れステージライトが存在感を高めていく屋外ライブ特有の感動に、25年分の思い出が重なった今日は自分が少し若返ったような気さえした...と表現したら少し大げさですが、音楽にはそういった力がある事を再認識できたのは紛れもない事実です。

音楽ってやっぱり良いなぁ。それが自分の青春時代の曲だったりするとなおさら...。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です