Simply mini J

1日5分、その日の自分を振り返る時間を作りなさい。
    昔そんな話をお坊さんから聞いた。

パワーのあるアーティスト

, …
By
All Photo by inos

いつもの友人に誘っていただき、今日は代々木第一体育館で開催された ”あいみょん” のコンサートへ。

私的に ”あいみょん” は2019で最も印象に残る新人アーティスト。それ以前からいましたけどね、私が聴き始めたのが2019年という意味です。基本的にギター1本で歌うストリートミュージシャン上がりの女の子は好きですが、あいみょんはその中でも圧倒的な歌唱力とメッセージ性の強さが特徴ですね。

代々木第一体育館は10年以上ご無沙汰しておりました。12,000人以上のキャパはいつ見ても大きく、ここをたった一人のアーティストがSold Outにするのですから大したものです。

コンサートは明日も行われるため内容について触れるとネタバレになってしまいますからここでは控えますが、結論を言うととても内容が濃く満足度の高いプログラムだったと思います。一般的には1万人を超えるような会場で行われるライブは音がイマイチですし、本人も米粒のように小さく、結局巨大画面に映し出される映像を見る事になりライブに来たのか映像を見にきたのか分からなくなりますが、今回のライブは広い空間を活かした照明造りがされており、なかなか迫力ある演出が楽しめました。

仮にそういった効果がなかったとしても、本人の圧倒的声量と歌唱力は聴いている人に直接訴えかけるような力強さがあり足を運んだ価値を感じさせてくれます。ライブって本当に良いですね。

ただ、会場に集まったお客さんの平均年齢は20代後半といった感じで、私のようなおじさんはかなり珍しかったです。まあ良いんです、音楽の楽しみ方に年齢は関係ありませんから...。

出来る事なら次はもっと小さな会場であいみょんの歌声を聞いてみたいですね。

コメントを残す

*
*
* (公開されません)