月別アーカイブ: 2013年12月

紅白を見ながら振り返る

Posted on 2013/12/31

diary5055

もう終わり...という感じですね。2013年は私にとってこれまでで一番短い1年になった気がします。それだけ充実していたと言えるのかもしれませんが、年齢とともに短く感じられる...そういう事なのかもしれませんね。

来年は健康最優先! 今宣言すべきはまずそこですね。

新機能の確認は基本機能を見直すきっかけ

Posted on 2013/12/30

diary5054

先日X100S用の最新ファームウェア1.1がリリースされていたのでバージョンアップしてみました。お恥ずかしい事に私のファームは1.02でしたから、1.03を飛び越えて1.1ということになります。

今回私が期待したのは「光学ファインダー内のブライトフレーム精度を向上」という内容。これだけ見ただけでは単純にブライトフレームの視野率の精度が上がったように受け取れますが、詳細文を読んでみるとそういう事でも無さそうです。

AFロック時にもパララックスが補正されたブライトフレームの位置を維持することで、レリーズを離しても、撮影範囲を確認できます。(撮影メニューで「AE/AF-LOCK機能選択」を「AF LOCKのみ」または「AE+AF LOCK」に設定し、AE-L/AF-Lボタン使用時)

正直意味が良く分かりません。結果的にこれはブライトフレームの精度向上ではなく、AF-L使用時にブライトフレーム固定機能を追加!のように感じられます。だとするとレリーズボタンでAF-Lを行う私の運用には直接関係なさそうな気がします。それでもブライトフレームの視野率を以前の記憶と比較してみると精度が上がっているようにも感じますから、きっと私にとってもプラスに作用していると思いたいです。

2つ目に期待したのは「マニュアル露出で撮影時の露出を反映した画像、ヒストグラムを表示」という内容。これは実際に操作してみて効果を実感出来ました。多くのデジタルカメラはマニュアル露出時もシャッターを押す前は背面ディスプレイに適正露出の見やすい画像が表示されますが、その場合、撮影してみたら思ったより暗いとか明るいとか被写界深度が深すぎるなどの結果になる場合があります。これを実際の撮影結果と同等のプレビューをしながら絞りやシャッター速度を決定出来るのがこの機能ですね。

他にも細かな変更はいくつかありますが、追々便利さを実感出来ればと思っています。

それよりも今回の新機能を確認するにあたりOVFの快適さを再認識しました。今更ながら「AFフレーム補正」機能がマニアックで楽しいのです。OVF使用時は光学ファインダーとメインレンズの位置関係から近距離の被写体を撮影すると撮影範囲にズレが生じるわけですが、FUJIFILMはそれをパララックス補正という機能で、合焦と同時にブライトフレームが右下にシフトする仕組みでカバーしています。ところがブライトフレームが右下にずれるという事はフォーカスポイントも実は右下にずれた位置を意識してロックさせなければならないわけで、ここにはフォーカスを合わせないとパララックス補正が出来ず、パララックス補正をしないとフォーカスポイントが決定出来ないという矛盾が生じるのです。

これを合焦以前からある程度アタリを付けられるようガイド表示をさせるのが「AFフレーム補正」で、上の写真のセンター部分の黄色い枠のうち、センターの四角が無限遠時のフォーカス位置、右下にずれた四角が最短撮影時(マクロ撮影を除く)のフォーカス位置というわけです。ですから例えば被写体が1メートルや3メートル程度の距離にある場合は2つのポイントの中間位置にフォーカスが合うという事ですね。

こうした光学的工夫、面白いのです。

静かに帰る

Posted on 2013/12/29

diary5053

1年ぶりに長野(南部)まで帰省。MINIで帰ろうかバスで帰ろうか悩んだ挙げ句、荷物が多いという理由でMINIをチョイス。

予想に反して中央道はガラガラ。実は予想に反して...というのは大げさで、今どきはスマートフォンのGoogle Mapに渋滞情報が表示されますから前もって把握できるんですよね。しかもGoogleの渋滞情報は星の数ほどいるスマートフォンユーザーの動きを元に渋滞と判断しているとされていますから、高速道路のサービスエリアやカーナビのVICSが表示する情報より新鮮で詳細に分かります。これは素晴らしい技術だと思います!

高速道路は ”急がなくても早い道” なんて言われますから、今日は80km/hでゆっくり余裕を持って走りました。最近、愛車MINIに装着しているVALTAN製センターマフラーが少々うるさく感じるようになりまして、スピードもそこそこで行きたいのです。やっぱり標準マフラーって良く出来ているのかもしれませんね。

急に寒くなってしまって手が出せず

Posted on 2013/12/28

diary5051 diary5052

愛車MINIのルーフモール、強風で飛んでいってしまってから早2ヶ月が経過しようとしていますが、さすがにもうモールレスの外観に慣れてしまいましたね。今はボディ同色のこのモールレススタイルがなんだか優しい感じすらして嫌いではありません。

ただ、飛んでいってしまった箇所だけでなく、ぐるっと一周取り外してみて気がついたのは要所要所に米粒程度のサビが発見された事と、高圧洗車機で汚れを吹き飛ばしたら弱かった部分の塗装幕が飛んでいってしまって1cm×2mm位の範囲が筋状に下地が出てしまった事で、今はタッチペンでほぼ修復は終わっているものの、完全乾燥のためにワックスが塗られておらず放置状態になっております...。

明日明後日あたりには実家の長野に帰省予定ですが、あちらは多少の雪も降るでしょうし、何より路面は塩カルで真っ白なはずですから多少なりともダメージを受けそうですね。いち早くワックスを塗りたいのですが、外は寒いですし、未だに毎日が微熱続きの身としては今回ばかりは目をつぶるべきかと...。

ヒットの予感

Posted on 2013/12/27

diary5050

ここのところTV-CMでよく見るようになったスズキハスラー。先日の東京モーターショーでも注目の1台だったわけですが、このクーペモデルがやっぱりカッコイイ! リアに向かってダイナミックに落としたルーフラインが美しいのです。実用性で言うと標準のハスラーのほうが上でしょうけれども、この車はどことなく実用性よりも遊びの車に向いている気がして、だとすればこのクーペは上手く的をついている気がするのです。

リアシートにはちょっとしたラジコンヘリコプターを積んで、休みの日は郊外へ...なんてシーンにピッタリ。近ごろカメラを搭載できるクアッドコプターが急速に進化していますね。実に面白そうです。

気持ちを切り替えて

Posted on 2013/12/26

diary5049

たった一晩で品川インターシティ界隈のクリスマス飾りは姿を消していました。ツリーは勿論の事、大きなウィンドウに貼られたカッティングシートまでも全て無くなっていて昨日までのきらびやかな印象は嘘のよう。

これは私の持論ですが、こういうのが早い時期に準備できて、シーズンが終わったらパッと片付けられる企業は勢いがありますね。気持ち的に余裕が無ければ出来ない事ですから...。もし自分の会社にはそんなの無かったなぁという人は自分達で持ち寄っても良いわけですからね。私も数年前に手ごろなツリーを購入して、会社にはマイツリーが置いてあります。いつも守衛室の受付に飾ってもらっています。

さて、今日からは気持ちを切り替えて来年の準備ですね。

名残惜しむように

Posted on 2013/12/25

diary5048

と言う事で後夜祭感の強いクリスマスですからこれくらい落ち着いた画が似合いますね。こんなふうな雰囲気も明日には一変していて、畳掛けるように一年が終わっていくかと思うとちょっと寂しいですね。年の瀬はクリスマスまでが楽しいといいますか...。今年は駅前のセブンイレブンでサンタの格好をした店員さんがクリスマスケーキを売っている姿を見たのは昨日だけでした。今日に持ち越さないよう上手くさばけたのでしょうね。

朝夕の通勤電車にも少しのゆとりが出てきた気がします。つまりは早々年末年始休暇に突入している人もいるというわけですね。私は明日も明後日も急なスケジュールが入ってきてしまいましたからまだしばらく忙しそうです。

Merry Christmas 2013

Posted on 2013/12/24

diary5047

私としては未だにクリスマスとクリスマスイブ、どちらがメインなのかよく分からずにおります。25日が本番です!なんて事を耳にしたりもするのですが、明日になるともう街は後夜祭的な空気が感じられ、どちらかと言うと24日がメインになりつつあるのが和風クリスマスですね。

これは毎年書いているような気がするのですが、今年も2013年のクリスマスソングみたいなものは聞こえてきませんでしたね。私が注意深く耳を傾けていないだけなのかもしれませんが、昔はこのシーズンになるとテレビドラマにしても音楽業界にしても、必ずクリスマスに因んだ代表作が1つや2つはあって、山下達郎さんのクリスマス・イブだったり、ワムのラストクリスマスだったり、マライアキャリーの恋人たちのクリスマスだったりは勿論ですが、その年のクリスマスソングがちょっぴり楽しみでした。世間がざわざわする前にシーズン到来を知らせてくるのが嬉しかったりして...。

今ならJUJUさんとか西野カナさんとか、クリスマスソング似合いそうな気がしますけれど...。

さあ今夜は枕元に大き目靴下を置いて寝るとします! 大きめって言うとちょっとくたびれて伸びたやつですか...。

音も無く軽やかに、それが自転車の醍醐味

Posted on 2013/12/23

diary5046

約1ヶ月ぶりでトレンクルに乗りました。体調を崩してからはなるべく冷たい風に当たらないようにしていましたが、そろそろ良いだろうとの判断。と言っても3km程先にある郵便局まで来年の年賀状を出しに行ったのと、少しの道草だけです。

自転車に乗るには東京の冬も十分寒いですが、音も無くスイスイ進む感じはやっぱり気持ちが良いですね。

私のトレンクルは多段化したり快適装備を付けている関係で標準の6.5kgより2kg程度重量増の8.5kgになってしまっていますが、軽量化に情熱を注いでいる方の中には5kgを切っているような人もいますから、同じように走っても快適さは全然違うのでしょうね。5kg以下の自転車って私にはちょっと想像つきませんね。

車を撮りたくなる場所

Posted on 2013/12/22

diary5044

休日の丸の内にはカッコイイ車が沢山います。MINIがよく似合う場所のような気もします。

私の車もこんな所で写真に収めてみたいですが、いかんせん田舎者な私からするとこの辺りをブラブラと車で走るには勇気がいるのです。周囲は建物で囲まれていますし一方通行なども多そうで多分 ”好きなように走る” というのとはほど遠く ”道なりに走る” ってのが精一杯でしょうね。人にはナビがあれば大丈夫だとか言われそうですが、ナビというのは目的地あってものもので、私のように ”目的も無く走って、ロケーションの良さそうな場所で写真を撮る” という走り方には向かないのです。一旦通り過ぎてから「やっぱり50m後ろの方が良いポイントだった」 てな具合で引き返す事が日常茶飯事ですからね。それで一方通行だったらまたぐるっと一回りです。そうしている間に太陽の位置も変わってしまいそうですね。

人の少ない早朝とかなら案外何とかなりそうな気もするけれど...。

diary5045