月別アーカイブ: 2013年2月

新時代のバンド?

Posted on 2013/02/28

diary4547

”ねごと” という女の子バンドを知ったのは ”カロン” というシングルがリリースされた頃だから2011年前半の事。聴いた途端に「おや?」と思ったのを覚えています。

国内で女の子バンドと聞いて真っ先に思い浮かべるのはプリンセスプリンセス。ダンスグループやソロ、ユニットであれば大物と呼ばれる地位の人はおりますが、ことロックバンドという視点で見ると未だにプリプリは不動の地位を保っていると思うのです。逆に言うとプリプリを超えるような女の子ロックバンドに出てきて欲しいという思いがあります。

だから”ねごと” というわけではないのですが、曲を聴いてみるとちょっと感じるものがあるんですよね。実はメンバーの事は良く知らないのですが、音だけ聴いているとそれぞれの楽器がなんとなく技量の面でバランスがとれていると言いますか...。それでいてドラムに安定感があると言うか安心感があります。曲調はカリカリのロックという感じでは無くジャパニーズニュースタイル!という表現が当てはまりそう。

これは私の持論ですが、ドラムが心地よく聴けるバンドは伸びる...! 頑張って欲しいですね。

最新アルバムが出たばかりですが、私は前作の ”ex Negoto” が好きです。

魔法のシールなど無くても魔法にかかったような車

Posted on 2013/02/27

diary4546

品川から五反田まで歩いていたらSEVのショールームを見つけました。SEVってあの魔法のシールみたいなヤツですね。エンジンに貼るとパワーが出るとか、燃費がよくなるとか。最近ではゴルフクラブに貼って飛距離を伸ばすらしいです...。

私が足を止めたのはそんな魔法のシールを自分のオツムに貼ったら...なんてばかげた事を考えたわけでは無く、やっぱりこの車!FIAT500 チンクェチェント。可愛いですね。私が所有したい車No.1である事は昔も今も変わりませんが、いかんせんエアコンレスですし、RR空冷とくれば東京の夏は人も車も乗り切れそうになく...。そんな理由もあって同じくらい好きな ”現実的仕様” で安心感標準装備のMINIに乗り続けているのです。

いつかは所有したい1台。古い車ですから年々難しくなるんですけどね。

文明の利器をつかってみる

Posted on 2013/02/26

diary4545

今日は長崎の放送局でお仕事、しかも日帰り。ちょっとハードですね。始発で家を出て羽田へ直行なわけですが、通勤時間帯と違い早朝は電車の本数が少ないので乗り継ぎを考えるとやや時間がかかるんですよね。それでもたまにはこういう仕事も無いと ”お寝坊さん” が治りませんから良い薬です。久しぶりに日の出を拝みながらのスタートで1日清々しかったです。

行きはJALで帰りはANA、それぞれのマイレージカードを持ち歩くのも面倒ですから今回はiPhoneのPassbookを初めて使ってみました。JALもANAもオンラインサイトに「Passbookに登録」ボタンが設置されていますから、事前にそれだけしておけば現地チェックインなしにiPhoneをゲートでかざして搭乗出来ます。まあ何の事は無い、2次元バーコードがiPhoneの画面に現れるだけなのでプリントアウトとあまり変わらないと言えばそれまでですが。その代わり、Passbookアプリだけで両方の航空会社をまとめて管理出来ますし、便名や出発時刻も表示されていますから、「今日何時の飛行機だっけ?」みたいな時はさっと調べられますね。

驚いたのは帰りのANA便の出発が遅延した事をお知らせしてくれた事。そういう重要な情報がリアルタイムで表示されるんですね。これは少し安心かもしれません。ただ、iPhoneのバッテリーが切れてしまった時はそもそも乗れなくなってしまう気がしますが...。

いつまで続くのやら

Posted on 2013/02/25

diary4544

血液検査の結果が出てきたと思ったら、LDLコレステロールが上がっておりました。近頃は油断して油ものや甘いものを大量に摂取していましたから自業自得ですね。

薬をたらふく飲んで数値を下げるのではなく、食べるものに気をつけさえすればある程度の値をキープ出来るのでしょうが、外食ばかりでは制限するにも限度があるというものです。それなら次に出来るのは ”体を動かす” ほか無い...。という事で今日から仕事帰りは2駅分歩く事に決めました。わざわざこんな事を発表する事も無いのですが、一度こうした公共の場で宣言!しておけば何となく続けられそうな気がしまして...。

歩いていたら真ん丸なお月さまを見つけました。多分満月ですね。そんな満月みたいな写真は昨日の銀座。

もっと一般的になれば

Posted on 2013/02/24

diary4541 diary4542 diary4543

銀座松屋で開催されている世界中古カメラ市の会場で、履いて捨てるほどのライカやローライが並ぶ中に思わぬモノを見つけました。Phase OneデジタルバックP45。フルサイズセンサーの2倍以上の面積をもつ巨大CCD。こんなマニアックなものをまじまじと見る人は他にあまりいないようで、お店の人も嬉しそうにケースから出してくれて色々見せてくれました。

知らない人は ”このカメラの事?” と思われるかも知れませんが、いえいえ、カメラのお尻に着いている ”四角い塊” です。本来フィルムを装填するマガジンの部分にこのデジパックを取り付ける事でフィルムカメラがデジタルカメラに変身するのです。しかもそれがハッセルブラッドの500シリーズ。中判カメラの王様でこれをやられちゃ敵いませんね。本領発揮の場はもっぱら広告撮影でしょうかね。製品の存在は前々から知っていましたが実物を手にしたのは初めての事。レンズシャッターとデジパックの同期はシンクロターミナルを使うんだそうです。なるほど考えたな!という感じですね。

ちょっと期待してしまうのは、ここに動画機能を付けたら凄いカメラになるんじゃないかと...。このデジパックだけで170万円ですから動画機能などに力を入れ始めたらいくらになるか分かりませんけれど...。確かセンサー自体はKodak製CCDですから今は無理かも知れませんが、今後CMOSに移行したらどうなるか分かりませんね。

いずれにしてもあまり身近な製品という実感は湧きませんが、どちらかと言うとこの発想でライカ判35mmフルサイズデジパックを開発して欲しいですね。嘗て名機と呼ばれたフィルムカメラをデジタルカメラに変身させられるなら結構需要はありそうだけれど。

人は穴があれば覗く事が好きなのです

Posted on 2013/02/23

diary4540

何か撮りたいものがあってカメラを購入する人は案外少ないんだそうです。例えばそれが生まれて初めて買うカメラでも、古いカメラから新しいカメラへ買い換える時も...。撮りたいものより先にカメラを手にして、さあ何か撮ってみよう! と後から夢が膨らんでいくのです。なんて素晴らしい機械なんでしょう。

いっぽう、古いカメラに新しいカメラを追加する時は少し事情が違うのかもしれません。足りないものを補う役割が新しいカメラには求められるのでしょうね。

私にはこのファインダーを覗いて撮りたいものがあります。液晶画面では無くファインダーで。

料理の苦手なおとこ

Posted on 2013/02/22

diary4539

寒い季節になると、ゆであげスパゲティのお店 ”五右衛門” に行く事が多くなります。冬ならではの、クラムチャウダー系メニューが好きなのです。

先日立ち寄った新宿の店舗ではちょっとがっかりな完成度のクラムチャウダー系スパが出てきました。なんでしょうこの ”シズル感” の無さは!。私は食べ物を写真に収めたりする事はあまり無いのですが 、思わずシャッターを切りました。30分位前に作った感じの乾燥加減...。いえ、ちゃんと熱々でしたし美味しかったのですけれどね。見栄えだけの問題なのですけれど。

そういえば今年の年始に実家に帰った時、”男の手料理” と意気込んでカレーを作ったのは良いのだけれど、使ったジャガイモが随分柔らかい種類のもので、逆にニンジンはやたら硬い種類のもので、一緒に煮込んでいたらジャガイモが影形なく無くなってしまい、艶のまったく無いカレーが出来上がりました。家族は美味しいと言って食べてくれたけれど、私としては完全に不発!なわけでして。

来年までにはもう少しマシなカレーが作れるようになりたいものです。

あちこちで事故も目撃

Posted on 2013/02/21

diary4538

秋田からは無事に帰ってこられました。

長野出身の私でも昨日今日の雪には参りましたね。沢山降る事も知っていましたし、寒さも覚悟していたのですが、風も強かったために吹雪でした。一旦止んだように思えても数分後には猛吹雪...みたいな感じで。それでもせっかく露天風呂付きのホテルだったので昨夜は強風に吹かれながら温泉に浸かっておりました。

空港の除雪も大変そうで、かいてもかいても積もってしまうため除雪車が10台くらい出ていたように見えました。ブルドーザーのようなごつい除雪車もだだっ広い空港の雪をかくにはちっぽけで、なんだかプィーンと走っている姿が可愛いです。

今回一番驚いたのは空港と駅とを繋ぐリムジンバス。私は前から2列目に座っていたためにスピードメーターが直接見えたのですが、この路面状況で80km/h運行ですよ。一般車もゆっくり走っているのにどんどん追い抜いていくのです!

命がいくつあっても足りなそうだと思いましたね。

秋田は大雪でびっくり

Posted on 2013/02/20

diary4537

久しく飛行機に乗っていませんでしたが今日は秋田の放送局でお仕事ですからJALで移動です。

東京は晴天だったのに宇都宮上空はもうこんな感じ。実は羽田を飛び立つ前に「条件付き運行」のお知らせメールが届いていて、今日の羽田-秋田便は秋田空港雪のため引き返す可能性有りと言われていましたから結構心配でした。

機内には東京観光ツアーのおばちゃん達がわんさか乗っていて、CAさんに対し「下に見える白いヤツって雲ですか?」と質問していたのが面白くて、雲じゃなければ何だと思ったのだろう? と逆に疑問を感じてしまったり...。途中から気流も悪くなり、近年稀に見る不安定飛行におばちゃん達大騒ぎ!「きゃージェットコースターみたい!」、「私こーゆーの大好き!」、もう何かあるたびに拍手の嵐!。

秋田空港着陸と同時に「やっぱりスタッドレスは違うわね~」、「そりゃそうよ絶対これはブリジストンね」、「違うわよヨコハマよ!」

何というか、いつもの自分の世界観とはまるで違っていて楽しかったです。

自分で監視する他無いのなら

Posted on 2013/02/19

diary4534 diary4535 diary4536

少なくとも4/1までは通信速度制限を掛けられている私のiPhone。巷ではLTEをELTなんて呼び替えて広まりつつあるというのに、上限128KBってちょっと非現実的な数値じゃないですか...。せめて半分くらいのスピードに制限されます!くらいなら現実的なんですけどね。

そこで、自分も出来る ”パケット使い過ぎ対策” として準備したのが ”DataWiz” なるアプリ。準備したというのは言い過ぎで、もう随分前に我が家のiTunesにはダウンロードされていてずっと使わずじまいでいたものを、こんな機会に掘り起こしてみたというだけです。

以前も書いたとおり、Softbankはパケット使用量を確認するようなWebサービスがありませんし、iPhone標準機能の「モバイルデータ通信の利用データ量」表示は ”トンチンカンな値” を示しているからして、こういったアプリに頼るのが懸命と判断したわけです。

実際使ってみるとこれがなかなか快適でして、通信の利用開始日の設定と月あたりの上限容量を決めておけば自動的に1日、1週間、1ヶ月単位の使用状況と残をグラフィカルに確認できます。データ通信が指定した値に達すると通知もしてくれます。

更にトータルの通信量を確認するだけでなく、時間単位で通信履歴を表示することも可能。位置情報機能をONにしておけば地図上で通信した場所と容量を確認できます。ここまでわかってしうまうと逆に怖いくらいです。

私のiPhone 4S契約プランでは月当りのパケット上限が1.2GBですから1日当たりの上限は約39MB。電車通勤のお供をさせているだけで案外ギリギリですね。このアプリで使用前使用後を比較するだけでYoutubeの動画再生などがいかに大容量通信しているかが分かりますね。Android用もあるようです。